non sugar

小瀧望くんと佐藤龍我くんを応援してます。 @otodvd

グループ名が変わった話

別に道が閉ざされたわけでもない、でも目の前が暗く感じるのは一体何なんだろう。

 

今私がこのブログで書こうとしていることの終着点もない。

正直何も考えないまま書き進める。

今の感情を、ただ。

6人の声が届いていない今、彼らの状況が掴めていない今、こうやって指動かしていることは大変はやまった行為である気もするけど、やり場のないこの思いを残していくのも、いいかなって思う。ので。書く。

きっと6人の声聞いたら私は全肯定すると思うから、今だけね。

 

 

どこで何を言おうと無意味であること、6人を心から応援している誰のどの立場の言葉もよくわかる。取り敢えず混乱していていろんな感情が纏わりついて頭が痛いけれど、そもそも、この件が、プラスかマイナスなのかで言ったら本当のところは改名を考えた人以外知る由もないことだ。

けど。

なんとなく今の私たちはマイナスな感情しか浮かばない。

ああだこうだ言ってしまうし、あの短文説明もよく理解ができない。

え?日本語?って思ってしまう。

ただ、そんな状況でも、とにかく、変わった以上これを受け止め前進すること、まずは彼らの声を待たなくてはならないこと、変わらず応援していくこと.....それがどんな状況に対して必要なのもよくわかる。

が。

約2年間親しまれてきたあの名前には、この日本という国の中心である東京という文字、あんなに美しい顔立ちでありながら自分たちで言うにはおこがましいからBになった謙虚さが含まれていること、他にもたくさんの意味が含まれている。

王道きらきらアイドルグループを目指している彼らが本来持つ雰囲気の、どこか漂う品の良さを纏っていること、それもよく表れていた。

そんな彼らの名前は、もう形を変えてしまったのだ。

どんなに彼らの中身が変わろうと、核となる部分さえ変わらなければ、良いほうに転がるならば、私は受け入れるつもりでいた。

けど、中身云々よりも名前が変わるとは思ってもみなかったので、予測不可すぎて脳内を整理している手が止まった。

 

 

しばらくして、でも、必要だったから変えたんだよね?これも正解だよね?なんて脳が思おうと、次の瞬間、一気に崩れる。その考えはプツンと途切れる。また、さっきのように混乱し始める。

時間が経って冷静になる。

そしてまた、脳内で混乱が生まれる。

 

 

昨夜からずっとそれを続けている。

一度寝たら怒りや不安を忘れる私でも、まだこんな状態を続けている。

いつこれが終わるのかというと、本人たちの前向きな意見を聞くまで、だと、思ってる。

多分。

 

 

 

もしかしたら、そういう意向で.....ってどうしてもそういった考えが頭を過ってしまうけど、先輩が確立してきたあの言葉が入った名前に変わった以上、6人がこれまで以上に頑張らなくてはならないんだろうなあ、と、思う。

私はそれを応援するだけ。

誰にも負けない輝きを放つ彼らを、ただひたすら。

 

 

 

 

 

“どうしたの?元気ないの?大丈夫、好きだよ!”