読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アカンWOTA〜重症愛やで〜

小瀧望くんを応援してます。 @otonzm @ovosato

小瀧くんが映画主演を務めることになりました。

ジャニーズ ジャニーズWEST 小瀧望

どうもどうもこんばんは、ムウです。

本日、2月15日、ジャニーズWEST小瀧望くんが来年春に「プリンシパル~恋する私ってヒロインですか?~」に舘林弦役で映画初主演することが発表されました。

 

 

もう一度、そして簡潔に言います。

 

 

小瀧くんが、来年春に映画初主演することになりました!!!!

 

 

ああ、小瀧くんが、映画に主演で出るんです。今日発表されたんです、小瀧くんが来年春に大きい画面に主演として大きく映し出されることが。主演ですよ。主演。初主演。ハ~~~主演。寝ても覚めても主演。とっても主演。激主演。小瀧くん、ヒルナンデスの激○○のコーナーで激主演として出よう。小瀧くん、君は主演俳優。主演です。初主演。

 

 

.......ごめんなさい、さっきから主演主演連呼して!!

いやそもそもとっても主演とか激主演とかってどういう意味なんだよ。ていうかヒルナンデスのコーナーそういうコーナーじゃない。落ち着け餅つけ自分ったら.......

 

 

 

 

朝発表されてから、今もずっと夢見てる感覚で、まだ信じられてない。フォロワーさんならわかりますよね、私が本日どれだけ浮かれポンチだったことが……。

 

 

ね。なあ~に言ってんだか。まず日本語ちゃんと喋ってくれよ、自分......。浮かれすぎ!!......いや、今現在もですよね(笑)さっきから主演主演って(笑)

フワフワするんです、未だに。夢なのかもって何度もほっぺつねったり叩いたりといかにも漫画っぽいことをしまくってるんですけど、ほっぺ痛いのでどうやら夢じゃなく現実のようです。

 

 

 

 

主演ということは、勿論役名もあって、セリフも沢山あるはずで、ずっと出ずっぱりということになりますよね。主演って凄い。主演ってだけでほぼそれ確定してるもの。

今から3年前、「仮面ティーチャー」という映画で小瀧くんは初めて関ジュ映画以外で映画出演したのですが、その時の役名は「生徒会長」。ちゃんとした名前はありませんでした。そしてセリフはほぼ「指導!」でした。ひたすら「指導!」と言っていました。その数か月後に出演した「近キョリ恋愛」では開始から1時間登場せず……。まあ、彼はこれからだから、まだ多くを求めてはダメ。出られるだけ凄いこと。小瀧くんはまだまだこれからだから。って言い聞かせながらもやっぱりちょっと悔しくて。どちらもバーターだったし。

でも今回はそんなことない。バーターでもない。沢山出番もあるはず、沢山セリフもあるはず、沢山スクリーンに映るはず。だって、主演なんだもん。 

 

 

 

 

 

実は昨日、Twitterで小瀧くんが憧れる先輩であるHey! Say! JUMP山田涼介くん主演の映画についての情報が呟かれているのを見て、「ああ、主演って凄い。とても強くて、とても遠い。その名称が欲しい。いつか小瀧くんも。」って思ったんです。まだまだ小瀧くんには遠いものだと思って他人事のように見ていました。

その矢先ですよ。

主演への道は本当は遠くなんかなかった。

小瀧くんは、映画で主演を張れるほど大きく立派な人になってたんだ。

19歳で初主演舞台、メンズ雑誌のレギュラーモデル起用、初CM出演、初連ドラ出演、20歳で初ドーム、そして初主演映画。次々と猛スピードで大きな夢を叶える小瀧くん。でもこれは全て、それまでに小瀧くんが力を沢山蓄えられたからこそ生まれたもの。小瀧くんが努力して掴み取ったもの。そしてそれだけで満足せずまた新たに大きな夢を掲げるからこそ実現できる。ファンの私は、彼のそんな部分にいつも惹かれます。

私は小瀧くんは若干匂わせはするくせにあまり裏の努力は表に出さない人だと思ってて、だからメキメキ成長していく彼を見て毎回立派な人になったんだなと感じます。毎回とても新鮮な気持ちで。

どんどん成長していく彼は、いつも私の予想を上回ります。その度に彼が新しく手にしたものを知ることが出来る。新たな素敵な面を知ることが出来る。ファンとしてそれがとても嬉しい。毎日のように「ああ、小瀧くんに付いてきてよかった」って思える。今日もそう思いました。

 

今回も、そう思わせてくれてありがとう。また成長した姿を見せてね。

 

 

最後にもう一度。

小瀧くん、初主演映画おめでとう。大好き!!!
f:id:OTO__MOON:20170215213636j:image今日の日付と新聞の記事と共に。