アカンWOTA〜重症愛やで〜

小瀧望くんを応援してます。 @otonzm @ovosato

ツインはライバルであって欲しい

どうもどうもこんばんは、ムウです。

 

 

 

あるはてなブログの記事を読んで、衝動で今記事を書いてます。

なのでいつも以上に文章クソだと思います、すみません(๑>؂•̀๑)テヘペロ

 

 

内容は、タイトルにも書きました、ツインの話です。

今日、私がツイッターでフォローしている大好きなある絵描きさんのツインの記事(迷惑かもしれないのでリンクはしません)を読みました。なんとなく自分の中でツインのこととなるとモヤモヤしてしまう部分があるのですが、それがなんなのか、記事を読んでわかってスッキリしました。すんごい自己解決ですけど(笑)

 

 

 

今月、「LOADED」という雑誌に流星くんが載りました。そこの取材で流星くんが「負けたくない相手 : 後輩」と答えたようです。(ごめんなさい、この目で雑誌を確認してないのでどんな感じで言われた言葉かはわからないのですが)

その後輩は小瀧くんだったらいいな、なんて。私も思いました。

 

 

 

小瀧担の立場として、そこは小瀧くんであって欲しい。ツインはお互いがお互いを最大限に輝かせられるようなそんな力があると個人的には思っていて。2人揃えば最強みたいなイメージ。だって「望みを叶えるには流れ星が必要」なんだもんね。そんな2人にライバル意識が少しでもあったら...?超最強じゃん。ライバルだからこそ刺激し合ってもっと輝いちゃうじゃん。ツインかっこよすぎじゃん。Twin、Win-Winじゃん。(使い方間違ってそう)

 

 

 

 

...なんて。本当は違う意味でもあって。それは本当にただの願望。

 

あくまで気が小さい小瀧担のちょっとしたつぶやきだと思って欲しい。

 

 

 

 

私はツインの2人を比べてしまうことがあって。比べるなんて趣味悪いよね。でもどうしても比べてしまう瞬間が多々あって。小瀧くんに沢山の幸せを貰いながらも、流星担いいな〜なんて思ってしまったり、どんどん仕事が決まって色んな人と交流してる流星くんとちょぴっと人見知り発動してしまう小瀧くんとの差を感じてしまったり。まあ隣の芝生は青いってやつです。そんなこと思う自分に嫌気がさしてしまうんだけども、やっぱりその根底には「ライバル意識」というものがあって。ファンの自分が感じることではないんだけどね(笑)

でも今回の流星くんの発言から「その後輩が小瀧くんであってほしい」と強く思いました。私がライバル意識を持つより、ツインがお互いにライバル意識があったらいいなって。

「地元のツレ」「親友」なんて感じで非常に仲が良くて、お互いにお互いのいい所を知り尽くしていて、素直にそれを届けられる彼ら。2人でご飯に行ったら小瀧くんが「流星大好きや〜」って抱きついたエピソードでは流星くんがそれを可愛いって言ってて。私達が知らない裏でそんなことしてる仲良しな彼らだけど、仕事のこととなるとライバル同士。……かっこいい😇😇そうであって欲しいぞ、私は……。

 

 

 

 

うん、そんな願望です。でも、その意識が少しでもあるならば二人はもっと輝けるし、もっと良い関係になりそう。今日1日でこれからはツインにも注目してみていきたくなったぞ〜(≧∇≦)

 

 

 

 

明日、14日夜はスーパームーンですね。スーパームーンとは、地球の周りを楕円にまわる月が地球に一番近付き、更に満月になる月のことを言うそうです。普段の満月より14%も大きく、30%も増して明るく見えるらしいです。

満月といえば、小瀧くん。小瀧くんも流星くんが放つ光でスーパームーンのように沢山輝いてね。また、流星くんも小瀧くんの光で輝いてね。

 

 

(なんとも無理矢理な終わり方だった)