読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アカンWOTA〜重症愛やで〜

小瀧望くんを応援してます。 @otonzm @ovosato

手始めにじゃにーずおたく自己紹介マン

ジャニーズWEST

どうもどうも、初めまして。ムウです。

 

 

 

はてなブログは何度かお世話になりまして。大体続かずにブログ消し、

でもブログ書きたぁい作ろっ♡を繰り返し、結局作るのが3度目になったクズです。

 

 

 

今私のブログを見てる方の中に

「わ、この気持ち悪いブログタイトル見たことあるわ」

って方もいらっしゃるかも...?

 

 

 

まあそれはさておき、このブログを立ち上げてから初めての記事は自己紹介にしようと思います。

 

 

 

Twitterのフォロワーさんが自己紹介ばとんをしていたのを見て、

「ばとん懐かしい〜(><)」

と思い、軽率にそのばとんを(勝手に)受け取りました。

 

 

 

この記事を見てくださっているあなたも是非やってみてください。

 因みにこのばとんをコピーさせて頂きました。リンク失礼いたします!

okometokaraage.hatenablog.jp

 

 

 

 

では行きます(^O^)☆

 

 

 

 

 

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】ムウ

 

【今の担当は?(複数可)】
名前:小瀧望

好きなところ:好きなところが明白にどこかわかりません。好きに理由なんかいらない精神です(?)


担当になったきっかけ:2010年11月号(多分)のduetの7WESTの記事。当時嵐を応援してた私は「トップ以外のアイドルを推すなんて私には無理」と思っていました。でもあの記事を見た時は「この子達からデビューする匂いがする」と直感ですがそう感じ、その時から応援することを決意しました。実はその時に顔が好みだったのがこたしげの2人。「関ジャニの男前を目指せ!」*1を聴いた時に重岡くんの声が想像を遥かに超える高い声だった為、相当ショックを受けて小瀧くんのみに担当を絞りました。(理由が声でごめんね重岡くん...)

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

2008年。嵐がMステで「truth」を歌っていたのがきっかけ。この曲を歌う前までは嵐といえば明るい歌を歌う人たちという印象だったので、こんなかっこいい曲を歌う彼らに衝撃を受けました。いい意味で。とにかく映像が欲しくて急いで初回盤Aを買いに行ったつもりが、実際に買ったのは初回盤Bの「風の向こうへ」の方。DVDを再生してみたら「truth」とは真逆の爽やか嵐さんがそこにいました。求めていたものと違ってショックでしたが、嵐がかっこよかったので何だかんだ良かったです(?)*2

元々嵐は2005年の「きっと大丈夫」から知り合いからCD貰って曲聴いたり、Mステ他歌番組に出た時は録画して何度も繰り返し見てたりしてましたが、嵐自体には興味がなく、曲だけの為に見てました。今となってはそこら辺からファンになっておくべきだったと後悔(笑)

 

【担当遍歴】

櫻井翔小瀧望

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

ちょっと重い話で申し訳ありませんが、好きなシンメは永遠にこたしんです。*3同期の2人。背が低くて一個年上の新垣くんと背が高くて一個年下の小瀧くんの凸凹コンビ。たまにお電話しながら学校登校してた2人。ガッキーのことは一番知ってる!って自信満々だったのに新垣くんに関するクイズ当てられなくてガチで悔しがる小瀧くん、、とにかくこの2人は可愛い。

ただ、シンメとか考えずに今好きなコンビはかみこた!!!*4可愛い。とにかく年齢差に比例しない身長差が愛おしい。神山くん(現在23歳)だって170cmあるのに184.5cmある小瀧くん(現在20歳)と並ぶとどうしても小さく見えちゃう、、そんな神山くんは巨体で甘えん坊な小瀧くんに甘えて欲しいらしい。エッ可愛い無理好き。

 

【1番心に残ってる現場】

一発めぇぇぇぇぇぇぇ。ジャニーズWESTとしての初コンサート。

 

【初めて行った現場】

JUMPのコンサート。お友達のツレでした。ごめんなさい、優馬くん狙いで行きました。出ませんでしたけど、、。*5

 

【最近行った現場】 

嵐のワクワク学校2016

嵐とジャニーズWESTの相性が良すぎたのと、自分自身初嵐だったというのと、ジャニーズWESTの成長を感じ、序盤から泣きました。あとは全員可愛すぎて「可愛いな、、」って終始呟いてました(周りの人へ。うるさくしてごめんなさい!)

 

【次行く現場】

決まってないぞ!!!!!!

 

【記憶に残ってるファンサ】

自担が生きてて、ジャニーズとして、ジャニーズWESTとして活動していることが最大のファンサ。

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

好きな曲がありすぎるのでグループ別で。

 

ジャニーズWEST

1位 for now and forever(これから未来へ羽ばたくジャニーズWESTの為にある曲だなと聴く度に感じる。曲調も好きだ!)

2位 CHO-EXTACY(えろい)(CHO-CHO-EXTACY)

3位 Time goes by (パリピポツアーにてこの曲を歌う時のジャニーズWESTの感情の込め方、歌い方、柔らかい表情が素敵だったから。)

 

ここからは全て曲調で選びます!!

 

中山優馬

1位 アイオライト   2位 XOXO   3位High Five

 

KAT-TUN

1位 FARAWAY   2位儚い指先   3位 BLESS

 

・嵐

1位 truth(圧倒的)  2位 affection  3位 Dandelion

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

1位  SCARS(振り付けからも歌詞にのめり込めるSCARSの世界が凄い。)

2位  NEXT STAGE(2013年くらいに披露してたすっごいゴリゴリにダンスのネクステはかっこいいの極み)

3位  Toxic Love(ちょっとクセになる振り付け。あと腰振りがえろい。) 

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

REAL DXの一択です。

 

【1番好きなペンライト】

コテペンラ。割とキチガイだなと思ったが意外にも点灯させると綺麗。

 

【1番好きな衣装】

7WESTの白地にピンク×紫×ゴールドのモコモコの衣装。これ着てる7WESTちゃんがめちゃんこ可愛い〜。

 

【よく買う雑誌】

FINE BOYS。定期購読してます。

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

ジャニーズWESTは基本全部の映像を見て欲しい(欲張り)。何か一つに絞れと言うなら「なにわ侍ハローTOKYO!!」。これはジャニーズWESTが結成されてから初めて行われた舞台です。物語はフィクションでありながら、ところどころ実話も織り交ぜられています。7人のデビューに対する思いに触れ、これから紡いでいく彼らのストーリーを見ていきたくなる、そんな舞台です。舞台後半はショータイムになり、ええじゃないかをはじめとする彼らのオリジナル曲やJr.時代から歌っていた曲などのパフォーマンスも見られます。

気になった方は是非!

7net.omni7.jp

 

優馬くんは「Chapter1 歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR」です。中でも「舞い、恋」を是非見てもらいたい。関西ジャニーズJr.のFunky8との演技混じりの熱のこもった振り付けが素晴らしいです!初めて見た時は鳥肌が立った。残念なことにこれは予約生産限定なので現在はショップなどで売られてはいません。中古で買うことをお勧めいたします。

 

嵐は「THE  DIGITALIAN」。今のところジャニーズアーティストで一番好きなコンサートです。嵐のコンサートでしか見られない演出が多々あります。演出を担当するアユレディおじさ...ゴホゴホ。松本潤くんの発想力の豊かさ、更に嵐全員によるパフォーマンス力の高さが窺えます。

気になった方は是非!

7net.omni7.jp

 

KAT-TUNは「10ks」。これしか知らないけど(小声)結構KAT-TUNの印象が変わるかもしれません。KAT-TUNといえばかっこいい系!って印象の方が多いと思うのですが、ちょいちょい挟まれるおちゃらけた(?)コーナーがマア~~~~~~可愛いのなんの!!あと驚いたのが、ステージ上に3人しかいないのにそれを感じさせないくらいの存在感とパフォーマンスでした。本当に3人しかいない!?と思ったくらいです。もっとこれ以上見どころもお伝えしたいのですがさすがに色々言うとネタバレになるので言えません。ただ言えることは、上田くん可愛い。中丸くんかっこいい。亀梨くんえっち。この3つです。あとはこのDVD(残念ながらブルーレイはないようです)を手に取り、あなたの目で確認していただきたいです!

7net.omni7.jp

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

ラブベリ、キラレボのカードゲーム。漫画やアニメも結構見てました。(女子向け)

 

【最近気になっている子】

KAT-TUN上田竜也くんって子です。彼めちゃくちゃ可愛いんですよ!!天使です。大天使。

 

【最後に一言!】

ヒャ〜!久々のばとん楽しかったです。

自分のジャニオタ暦を振り返るのもなかなか面白かったです。是非皆さんもこのバトンを受け取ってください〜!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

*1:現在のジャニーズWESTの男前を目指せ!

*2:2008年8月20日に発売された嵐の23枚目シングルであり、両A面シングルとして発売された。初回盤Aには「truth」、初回盤Bには「風の向こうへ」のPVが収録されている。

*3:小瀧望くんと新垣佑斗くんとのコンビの愛称。2012年新垣くんはジャニーズ事務所を退所。

*4:ジャニーズWEST神山智洋くんと小瀧望くんのコンビの愛称。

*5:当時はゲスト出演のような形で中山優馬くんがJUMPのコンサートに出ることが何度かありました。